--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-05-31

ホテル・プリ・バンブー@ジンバラン [ バリ島 2008年10月 ]

久々、バリ島の話題。
最近アップがだいぶ失速してますが、2008年10月の旅は終盤です。

ウブドを去って移動してきたのは、海沿いのジンバラン。と、言っても、この日はもう帰国日。
フライトが夜遅かったので、ホテルのデイ・ユースというのを一度やって見たかったのでした。

ホテル・プリ・バンブー(Puri Bambu)←リンク先に写真が沢山載ってます
空港まで車で10分かからないロケーション。にもかかわらず、緑が多くて静かでした。
2
これはお部屋の入り口。

大きすぎずこじんまりした規模のホテル。
が、個々の部屋が広い!(この写真じゃよくわからないかも)
1
デイ・ユースだけじゃもったいない。泊まりたかった~。

あまり時間がないので、ビーチへは行かず、プールで過ごしてました。
プールもホテルの規模にしては大きくて、サンケン・バーもあるし、なかなか良かったです。
英語以外の言葉(何語かはわからず・・・)を話す、欧米系のグループが何組か来てました。
3
プールの向こうまで一気にスィーッと泳いで、ストン。と立つつもりが底が深くなってて、
ジョーズに引っ張られるみたいにズボーッと沈んでしまい、一瞬パニックに (^^;)
傍にいた人が 「ダイジョブカッ!?」 と一緒にアセッテくれました。(ハズカシー。。。)

つかの間、プールサイドのデッキ・チェアでの~んびり。
(してたのは、相棒氏。私は、ガシガシ泳いでた・・・)
4

「つかの間」とは、実は、結構時間がなく、忙しかったのだった。。。

14時ごろ、チェックイン、
それから、ウブドからのドライバーのマデさんを引き止めておいて、
私がどうしても行きたかったジンバンランのグローサリーへ。
行きにちょっと道に迷う。。。考えてみれば、ウブドから来たドライバーさんだもの。
ホテル間の送迎には慣れてるけど、ジンバランの店の場所には詳しくないのだった。。。

ホテルへ戻り、プールでつかの間のんびりしたあと、
ビーチへ行き、イカン・バカール(お魚のバーベキュー)を楽しみ、
ホテルへ戻り、まだ満腹なのに、デイ・ユースのパッケージに含まれてたマッサージを受け、
(エステシャンに、「フライトの時間があるから、ショートでお願いね」と、頼み、
全身パックで放置されてる時も、時計をチラチラ見つつ、落着かない感じ・・・)

そして、部屋でシャワーを浴び、バタバタ荷物をつめ。。。チェックアウト。みたいな。
でも、デイユース、慣れて上手く時間を使う感覚が身に付けば、
最終日に違う土地を楽しめて、なかなか有意義ではないかと。

デイ・ユース・パッケージはこちらで手配してもらいました。
Bali Hotel Book
丁寧確実に対応していただけるエージェントさんでした。

theme : バリ島
genre : 海外情報

2009-05-02

パッ・セダン [ バリ島 2008年10月 ]

散歩で向かったアルマ美術館の並びに、
今や有名になった、ローカル・ワルンの「パッ・セダン」があります。

「行きたい店」 にリストアップしてたけど、
朝食がまだこなれてないし、でも、「またの機会」 って、いつになるかわからないし、
30秒くらい、悶々と迷ったけど、食べることにしました~♪

店に入って、スタッフに指を1本立て、「ナシチャンプル一つね♪」 と合図して、
それから、他のお客さんを真似て、
ドリンクが冷えている冷蔵庫から、おもむろに自分で「テ・ボトル」(瓶入り紅茶)を一本取り、
テーブルに着きました。

外のテーブル席で、のんびり待つ。の図。
200810-bali 329
「お腹空いてないから、俺はまだ食べられない」
という相棒さんにはカメラマンになってもらいました。

これこれ♪
アヤム
鶏のつくね付き、ゆで卵の上にはサンバル。

おホホホホ。満足なり~。
いただきます
ほんのりピリ辛く、だけど、以外にあっさりしていて、完食してしまいました。
お値段は、判らなかったので、ドリンクと合わせて1万ルピアを渡してきました。

美味しかった~。機会があったら、また行きます。

theme : バリ島
genre : 海外情報

2009-05-01

ウパチャラ(儀式)へ [ バリ島 2008年10月 ]

この日は、ウブドを発つ日。
お昼にドライバーさんがお迎えにくることになってました。

ホテルでゆっくり朝食をいただいて、お買い物で増えた荷物のパッキングを済ませたら、
ちょっとお散歩するくらいの時間しか残らなかった。
(私たちは、のんびりさんなのだ)

なーんとなく、アルマ美術館の方へ、ぶらり、ぶらり、と歩いていったら・・・。

正装した人を満載したトラックがやってくるではありませんか。
村の人総出でどこぞへ祭礼に出かけるようです。
1

荷台に祭壇のようなモノを積んでます。
しかし、荷台の枠に乗っかって祭壇を支えてるおっさん、落ちないのでしょうか!?
2

これじゃ、村にはニワトリと犬くらいしか残ってないんじゃない?
どこまで出かけるんでしょうね。
3

theme : バリ島
genre : 海外情報

2009-04-26

ガムラン鑑賞 パンチャ・アルタ [ バリ島 2008年10月 ]

この日は、ヤマ・サリを見たかった。
ヤマ・サリ、
ティルタ・サリ、
グンタ・ブアナ・サリ
これらが、私がいつか見たいと思いつつ、
日程の関係でいまだ見ることが叶っていない、ガムラングループ。

しかーし、村の宗教行事のため、ヤマ・サリは公演キャンセル。。。(泣)

(実は、前日、同じ理由で、グンタ・ブアナ・サリにもフラレテいたのでした。
暦の上で、そういう時期だったようで、バリ島では、よくあることなのですが・・・)

他のグループも軒並みキャンセルだろうけど、ウブド王宮まで行けば何かやってるかも。
と、王宮前にたむろする、チケット売りのおじさん達に、
「どこかやってるグループないの~」と、聞いて見たのがパンチャ・アルタ。

スマラ・ラティより高いチケット代。
「あー、スマラ・ラティって、やっぱりすごく上手いんだー」と思わせる演奏・・・。
でも素朴で、ユルクて、憎めない感じ。な、感想でした。

この日は、パンチャのほかは、やっていなかったようで、
開園時には満席!でした。

tichet

ルバブ(弦楽器)奏者が、演奏が始まった時、まだ楽器を組み立て中で、
演奏しながらチューニングしてたのが、あはは!ゆるい~。

でも、公演内容は盛りだくさん。

バロン・ダンスあり
baron

バロン・ダンスにつきもののおサルも、ユーモラスな迫真の演技!
monkey

演劇仕立てのマハーバーラタ。これははじめて見ました。
king

マハーバーラタの中の農民の踊り。これもコミカルで楽しめました。
noumin

ふと見ると、孫!? 子供? をひざに乗せて演奏してる。。。
英才教育?
mago

それなりに、満足したのでした。
owari

theme : バリ島
genre : 海外情報

2009-04-12

WAROENGで冷え冷えビール [ バリ島 2008年10月 ]

暑い昼下がりの、生ビール。これに勝るものがあるだろうか!!

生ビ1

おつまみに、何かの葉っぱに衣をつけて揚げたものが付いてきました。
パリッと軽くて、美味しかった。

カフェ「WAROENG」では、生ビンタンが飲めます。
場所は、モンキーフォレスト通りのなかほど、有名店、カフェ・ワヤンの向かいあたりです。

以前、ここの向かいに位置する、ペルテウィ・リゾートというホテルに宿泊したときに、
何気なく入って、「生」を飲んでから、すっかりファンになりました。

店には他にお客さんがいなくて、
強い日差しの通りは、たま~に一人、二人、歩いてくる程度。

生ビ2

静かです。

theme : バリ島
genre : 海外情報

プロフィール

つなっぴ

Author:つなっぴ
今年もバリ島歴更新、
6回です。
また行きたいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。