--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-02-22

プラットワンギ石鹸工房 [ バリ島 2008年10月 ]

ウブド3日目。朝ごはんの後、プラットワンギ石鹸工房へ行ってみました。
工房の近くの、レストラン 「マンガ・マドゥ」 まで、ホテルの車で送ってもらいました。

マンガ・マドゥの前の道を奥へ向かって歩いていくと、
ほどなく、道の右手に工房の看板が立ってます。
看板
この細い坂道を登っていきます。

すると、すばらしい田んぼビューが。風景を満喫しつつ、一本道を奥へ歩いていきます。
田んぼ2

工房のサインや看板などが、特にないので、わかりにくく、道を行き過ぎてしまいました。
でも、まぁ、一本道なので、迷子にはなりません。
外観寄り
振り返って、「もしかして、あれが工房だったなのかなー」 と撮った一枚。

工房なので、入りやすい店構えではありませんでした。
ドアをあけて、働いてるお姉さんに、「こんにちはー、入っていいですか?」 と声をかけると、
「2階へ行ってください」 と言われました。

2階が、このように、ちょっとした販売コーナーになってました。
売り場1

反対側は、出来上がったせっけんを乾燥させるコーナーのようでした。
売り場2

やはり、直売だけあって、お値段はとても安かったです。
ここのせっけんは、MASACO石鹸として、
新宿伊勢丹のBPQCで、私のあいまいな記憶では、一個800円位で販売されていましたが、
工房では、10,000~20,000Rp.程度でした。

(伊勢丹のBPQCは、先月、久しぶりに行ってみたところ、売り場ごとなくなっていました。
お気に入りだったので、ガッカリです。。。)

帰り道、ガイドさんに連れられて工房へ来た日本人とすれ違いました。
せっけん人気で、ガイドさん達にも観光地として結構知られてる?
帰り道
「プラットワンギ」 と言えば連れてきてもらえるのかもしれません。

判らなかったら、レストラン「マンガ・マドゥ」が目印。地元の人は知ってます。
マンガ・マドゥからは、看板を見逃さないよう注意!
スポンサーサイト

theme : バリ島
genre : 海外情報

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

つなっぴ

Author:つなっぴ
今年もバリ島歴更新、
6回です。
また行きたいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。