--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-01-07

ぬかを足す

ぬか床に、ぬかを足したい。
どうすれば、良いのか???

まず 「ぬか」 を手に入れなければ。

「売ってるかも」 と、スーパーへ行って見ると、
出来合いの 「ぬか床」 は売ってたけど、「ぬか」 は置いてない…。

なんとなく、だけど、
出来合いのぬか床を、古いぬか床に足すのって、気が進まない。
「菌が違う」 気がするんです。ケンカするんじゃないか。っていう。

いつも通る道に、お米屋さんがあったのを思い出し、そこへ行って見る…。
「すみませーん、ぬか漬けやってるんですけど、『ぬか』ってありますか?」

おじさんが、「どれ位欲しいの?」
私 「あー、うーん、どうしよ」
おじさん、さっさと精米機の方へ行く。
そして、「これで一升あるから」 と袋を渡してくれました。

私が財布を出したのを見て 「30円ね」 と。

なぜか、ここに、少しシビレタ。

ホントはいらないけど、こちらの、「払うよっ」 という意思を見て、
そんなら形だけもらっとくよ。みたいな。
恩着せがましい、余計な押し問答なしの、サッパリしたやり取りが大好き。

これが、精米したての、フレッシュな 「ぬか」 なり。

ぬか1

そして、うちのぬか床を分けてくれた、
行きつけの店のおかみさんに、足しぬかの方法を指南してもらう。

ぬかは、そのまま投入せよ。ぬか100gにつき、塩を20g。
もし、水分が足りなくて、ぬか床が固くなったら、ビールを入れよ。
ビールの酵母により、ぬか床が育つ。

ネットで調べたら、ぬかを熱湯で溶くやり方などもあったけど、
こういうのって、きっと、師匠の数だけ方法があるものだと思う。

うちのぬか床は、おかみさんの所が里なので、
素直に、そのまま、ぬかと塩を投入、
そして、ビールを、具合を見つつ、ドドッと。

ぬか床さんと晩酌。

ぬか2

足しぬかするまでは、ぬかが減らないように、
漬けた野菜を引き上げるときにも、
ぬぐって、ぬぐって、あげてました。

足すためのぬかを手に入れたので、豪快に漬けることが出来ます。

フレッシュなぬかの栄養で、菌が育ったのか、
ぬか床、スッキリした良い香りが立ってます。
スポンサーサイト

theme : 雑記
genre : 日記

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

つなっぴ

Author:つなっぴ
今年もバリ島歴更新、
6回です。
また行きたいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。