--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-11-23

タクシー

バリ島、3日目の夕方。番外編(?)。

夕食を食べに行くので、
クロボカン方面へのタクシーをひろうため、
ジャラン・レギャンへ出たときは、すっかり暗くなってました。

明朗会計との評判で、ひいきにしてる、
Blue Bard Group のタクシーを見定めるのが、大変。

なにせ、微妙~に、似た青の、他社のタクシーが沢山走ってて、
暗いと、余計に判りにくいったら。
交通量の多い、お店が軒をつらねた目抜き通りでも、日が暮れると薄暗いです。

----*----*----*----
前日に、Blue Bard と間違えて止めたタクシーは、
すこーしだけ暗い色の車体だった。
(Blue Bard にワザと擬態してるように思えるのは、気のせいか。。。)

乗り込むとき、運転手に、「メータータクシー?」 と確認して、「イエス」 と言われたのに、
走り出してしばらくして、運転手が、「にまん るぴ ね」 と言ってきた。

良く見たら、メーターがついてない・・・。不覚・・・。

でも、運転手の、値段を切り出した時の、こわばった首筋と、緊迫した空気が笑えた。
メーターだったら、18,000Rp. 位の距離。
まぁ、暴利が目的でウソついたんじゃなく、お客さんが欲しかったのね。
と、値切らず払いました。
----*----*----*----

で、クロボカン行き、
少しでも、明かるい場所を求めて、
そこだけ、蛍光灯ガンガンで、明るい、サークルKの前に立ち、
Blue Bard を探すも、来るのは乗車ばかり。
やっぱり評判良いんでしょうか。

やっとつかまえた空車の運転手さんは、モヒンダー・スレシュ似で、
はにかみながら、「にほんご ならてます」 と話しかけてきたりして、好印象。

ワルンについたとき、メーターは 12,200Rp。
なのに、「にひゃく は いいです」 と言ってくれます。

「そんなー!メーターなのに、売り上げ合わないと、困るでしょー。おつりはいいよ!」
と、13,000 渡そうとするも、「いいです、いいです」 と。

受け取ってもらい、降りた後、
「感じのいい人だったねー」 と言い合ったけど、
バリ島では、よく、スーパーで、細かいお釣りの端数は、あめ玉で返って来るけど、
タクシーも細かいお釣りって、はしょるものなのかな?
この場合、どうだったんでしょ?

ちなみに、 Blue Bard Groupのタクシー、
レギャンの、パトマ通り突端の海沿いに、事務所があり、
いつも数台、車がたまってます。
(なぜ、オン・ザ・ビーチに事務所が?)

ホテルが近所なら、ここから乗ると便利かと。

タクシー
スポンサーサイト

theme : バリ島
genre : 海外情報

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

つなっぴ

Author:つなっぴ
今年もバリ島歴更新、
6回です。
また行きたいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。