--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-09-21

デワタ・ミナンでディナー@サヌール

この日のディナーは、「まだパダン料理を食べたことない!」 って事で、
デワタ・ミナンへ行きました。

こりずに(笑)
マクドナルド前のブルー・バード・タクシーのたまり場から、タクシーで行きました。
名前だけだと、店の場所がわからないようで、
地図を見せたら、おっさん達が集まって、あーだ、こーだ、話し合って、
「よし、わしが行こう!」 って一人のおっさんが進み出てた(笑)。
デワタ・ミナンまで、14,700Rp.なり。

テーブルに着くと、小皿が並びます。注文いらず、これぞ、パダン料理。
パダン1

手をつけると、請求されちゃうんだろう?と、慎重な相棒氏。
パダン2
初めてなので、お料理が一体ナニモノで、どんな味なのか?
判らないので、まずはジックリ観察します。

ブンクス(持ち帰り)で買っていくお客さんが結構いました。
パダン3
あと、ローカルさんは、私達みたいな、小皿勢ぞろい形式、じゃなく、
みんな、自分でお料理を選んで一皿に盛ってもらってた。

全体的に、しょっぱ!辛!っていう、ハッキリした味。って印象。
それか、味付けしてないか。

ルンダン(牛のココナッツスパイス煮)とか、ツナのスパイス煮、
揚げたり、焼いたり、スパイス煮のチキン、は、「しょっぱ!辛!」系。

これは、アッサリ系。
テンペをカリカリに揚げたものと、豆腐を揚げたもの(まんま厚揚げ)。
パダン4
厚揚げが、かすか~な酸味があって、何だか好きだった。

あと、緑の葉っぱを茹でたの(たぶんシンコンという野菜)が、
ちょっと苦味というか渋みがあって、後を引いた。

これは、ビーフジャーキーみたいなもの。
パダン7
パキッと軽くて、美味しかった。

バリ島のワルンには必ずある、テ・ボトル(甘いジャスミンティー)。
これが、なぜか美味しくて、一人2本ずつ飲んじゃいました。
パダン5
パダンに合うのかな?(料理が辛いとか、しょっぱいせいもあると思うけど)

結局、出されたものは、ほとんど食べちゃった。
パダン8
なんていうか、「美味しい~」 って、箸がすすむ。というより、
「ん!?なんだろう。なんていうんだろう。この味・・・」 って、風に、
首をかしげながら味わってるうち、一皿空になる。って食べ方でした。

お料理が置いてあるコーナーとお店のスタッフ。
パダン9

メニューです。
パダン0
なんて言うか、思い出すと、「もうちょっと確かめたい」 ような感覚がわくので、
また行ってみたいかも。パダン料理。
スポンサーサイト

theme : バリ島
genre : 海外情報

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

つなっぴ

Author:つなっぴ
今年もバリ島歴更新、
6回です。
また行きたいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。