--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-12-23

向田邦子の手料理

突然ですが、向田邦子です…(^_^;)

15年くらい前に、買った本です。
当時、同じアパートに住んでた友人に貸したら、
返って来ませんでした。(汗)
本に載ってる料理を、いくつか作って食べさせてくれたので、
気に入ったのか。。。

今年に入って、書店で見つけて、買いなおしました。
私が15年前に買ったお料理の本が、今、書店に当たり前に並んでるって、
それだけでスゴイかも。

奥付を見ると、33刷り。とあります。
愛されて、増刷されてきた本ですね。

私が、向田邦子さんのことを知ったのは、
彼女が亡くなった、台湾での航空機事故のニュースでした。
当時、TVで、さかんに流れていたので、そこで、お名前を知ったのです。

その後、何となく購入したのが、この本でした。

向田邦子の手料理向田邦子の手料理
(1989/05)
向田 和子

商品詳細を見る


これを読むと、
「お取り寄せ」 や、「普段使いの骨董」などを、
向田さんは、ずいぶん前に、先取りしてやってたことに驚きます。

この本をきっかけに、「父の詫び状」 を始めとする、エッセーを読みました。
自分から見ると、ずいぶんと前の時代の生活を描いたものですが、
なぜか、なじんで、何度も、読み返しました。

私は、布団に入って、「眠い、もう、限界。駄目だ~」 というところまで、
本を読むのが習慣なんですが、そんな時にうってつけです。
この本も、料理本ですが、「読んで」 ます。

寝しなに、仕事の技術書や、自己啓発本は、無理。
(睡眠薬がわりにはなります。効きます!!!でも、それじゃ、ダメなのね~。。。)

向田さんの本は、寝しなのライナスの毛布です。

妹さんの、向田和子さんが著した、「向田邦子の青春」
母に貸したら、受けました。

向田邦子の青春―写真とエッセイで綴る姉の素顔向田邦子の青春―写真とエッセイで綴る姉の素顔
(1999/04)
向田 和子

商品詳細を見る

ちょうど同じ時代に、OLをやってた母なので、
色々、なつかしかったみたいです。

死のニュースをきっかけに、向田さんを知ることになったのですが、
折々に、向田さんがご存命なら、今の世界を、どう描いただろう。
と、思うことがあります。
スポンサーサイト

theme : 雑記
genre : 日記

2008-12-20

へちませっけん

せっけんって、いまや、バリ島の名物みやげ。
色々買ってきた中に、へちまのせっけんがありました。

パッケージに、garden-grown loofah sponge とあり、
loofah は、調べてみたら、へちま。
へちまスポンジ???
へちまのエキスが入ってるのかな。へちまの化粧水っていうのも、よくあるし。
でも、スポンジって?とちょっと不思議に思ってました。

さっそく使ったので、パッケージの写真がないんです。
検索したら、amazonでも売ってました。わお。

センセイシャ ガーデングロウンルーファースポンジ 115g    140008  (2入り)センセイシャ ガーデングロウンルーファースポンジ 115g 140008 (2入り)
()
不明

商品詳細を見る


で、使ってみたら、
ホントに、へちまタワシが、せっけんに練りこんでありました。笑えた (^o^)

へちま

へちまの繊維がスクラブみたいに練りこんである。

肌に直接あてて、こすってみると、イタ気持ちいい。
ナイロンのあかすりより、インパクトあります。
考えたねー。と、感心です。

theme : バリ島
genre : 海外情報

2008-12-14

BBC プロムス

1

私は、クラシック・ファンでも、通でもないですが、
時々、気まぐれで、NHKハイビジョンで放映されるコンサートを、録画して見ます。

そんなで、たまたま録画した、イギリスのフェスティバル、プロムス。
⇒ wikipedia BBCプロムス

「なに!これ!?」 とビックリしました。

クラシック・コンサートなのに、スゴイ盛り上がり。観客が、じっと座ってません。
旗をふるわ、立ち上がって、身体をゆすって、大きな声で歌うわ、
おしゃれも、礼装に、ちょっとお茶目でふざけたテイストの人がいて、楽しい。

特に、終盤の、ルール・ブリタニア、からの盛り上がりがスゴイです。
TVで見てる私も、乗せられて盛り上がり、
歌いたくなって、歌詞が載ってるサイトを検索してしまいました。

(ありゃ、写真がどれがどの曲か、分からなくなってしまいました。
イメージショットと思ってください。)

ルール・ブリタニア
歌詞
2

エルガーの行進曲「威風堂々」
歌詞
3
これ、ブラスバンドをやってた中学2年の時に、卒業式の入場で演奏した曲です。
体育館のキャット・ウォークで演奏してて、慕ってた自分の先輩達が入場して来るのを見て、
泣きそうになったのを思い出しました。(感傷~~~)

外のハイド・パークで盛り上がる人々。
3

エルサレム
歌詞
4
これも、好きな曲、英国映画 「フォー・ウェディング」 の
結婚式シーンで、歌われてるのを見て・・・。

イギリス国歌 「ゴッド・セイブ・ザ・クイーン」
歌詞
6


スコットランド民謡 「蛍の光」
8
お隣同士、手をつないで、歌いまくってます。

愛国心、なんでしょうか。
日本で、音楽ファンが集って、国旗を振る情景って、ちょっと想像できませんよね・・・。
感極まった風に、陽気に国歌を歌ったり。

5

時期の夏季オリンピックは、ロンドンですよね。
この盛り上がりから、どんなオリンピックになるか、想像できます。楽しみ~。

theme : 雑記
genre : 日記

2008-12-14

ワルン・エナッ [ バリ島 2008年10月 ]

ウブドでの初ディナーは、ワルン・エナッで。
エナッは、インドネシア語で、「美味しい」 自信満々な店名です。

ハノマン通りの南にあります。
モンキー・フォレスト通りと、ハノマン通りが接してる地点よりも、南に下ったところです。

昼間の外観。
レストランにはめずらしい、青が主体の外観です。
店外

夜。建物の外にオープンエアのテーブル。
1Fの奥にはバー・カウンター、2Fにもテーブル席があるようでした。
店内

サテ、いただきましょう。という訳で、サテ(^_^;)
サテ・チャンプール 36,000Rp.
サテ
サテ・チャンプール = ミックス・サテです。
鶏、豚、ヤギ、だったかな?
じゃがいもと、野菜の酢漬けがついてます。

ガドガド 20,000Rp.
野菜
温野菜のピーナッツソース和えです。
肉料理ばかりになってしまうと、保険のように頼んでしまう一品。

ソト・アヤム 28,000Rp.
アヤム
鶏の春雨スープ。どこで頼んでも、割とはずれなし、な一品。

ラクサ・アヤム 28,000Rp.
麺
鶏のピリ辛スープ、かな?
食べ比べたら、ソト・アヤムが、かすんでしまいました。
こういうピリ辛系、たまりません。

グレ・カンビン 34,000Rp.
カンビン
ヤギのカレー風味スープ。
ご飯に合う~♪これも、もう一度食べたい味。

そして、このお店には、STORM BEERという、地ビールのようなビールがありました。
黒、赤、黄、の3色があり、
イギリスや、ベルギーのビールによくある、
ペール・エール系?と言ってしまうと、良く言いすぎ??
(エール通の人が飲んだら 「違う!」 って苦情が出るかも)

3色飲んでみました。
ビール3
ビール2
ビール1
それぞれ、34,000Rp.

レギャンでは、ローカル系のレストランばかりだったので、
観光客向けで、インテリアも、盛り付けもおしゃれで、
お給仕のスタッフも、最初に 「テーブルを担当する●●です。」 なんて、言ったりしてるし、
ちょっと緊張!?でも、美味しかったです。

theme : バリ島
genre : 海外情報

2008-12-12

クリスマスツリー

バリ島、ウブドのお土産やさんには、木彫り製品が沢山売ってます。
ポピュラーなところでは、座ってる動物シリーズなど。

saru

今回、面白いものを見つけて買ってきました。
クリスマスツリーです。

tree2

今、丁度シーズンなので、飾ってるんですけど、
夫の感想は、「なんだか、まがまがしいって言うか、忌まわしい・・・」

なるほど・・・。(現物は、写真より、こわ目です。)

私、こういうテイスト、嫌いじゃないです。
ナイトメア・ビフォア・クリスマスって言うか、
ブランドン・リーの「クロウ」って言うか・・・、
なんて言ったら良いんでしょうかねー。暗いかわいさ?

この木彫りは狙わずして(?)、そのテイストなのが素晴らしい。
お店には、天使のオーナメントもあったんだけど、
そちらは、呪い人形みたいで、怖くて手が出ませんでした。
(ネタに買ってくれば良かったです)

お店は、名前がわからないのですが、
場所は、モンキーフォレスト前の坂道を、登りきった右手です。

ありふれたモノが置いてある、良くある店構えではなく、
割と、上品でおしゃれな店構えです。ご主人が彫って、ご夫婦で売ってるふうでした。

theme : バリ島
genre : 海外情報

2008-12-07

ぬか床先輩 健在

ぬか床先輩のお陰で、いつも、美味しいぬか漬けをいただいてます。
ぬか床先輩

初代ぬかちゃんの教訓から、先輩はタッパーではなく、
とりあえず、お鍋(!)に入ってもらってました。

なべ1

この鍋のふたに、空気穴が4つ開いてて、呼吸がいい感じなのか、
さすが、50年もの間近!のぬか床で、菌が丈夫なせいなのか、
それとも、秋口~初冬の、今の気候がちょうどいいのか、
先輩、元気で活躍してます!

でも、鍋って。。。

それに、大きさが一杯一杯で、混ぜるときにこぼれがちだった。

なべ2

なので、先輩用のホーロー容器を新調しました!ジャーン!!!

ホーロー

見よ!この余裕。気兼ねなく存分に混ぜ混ぜできます。

ホーロー2

でも、この大きさだと、夏場、冷蔵庫に入るのか?
まぁ、それは、その時考えよー!

容器のラベルには、
私が購入した、18cm/4.5Lサイズの容量として、
梅:1~2Kg
米:3.5Kg
ぬか:1Kg
ラッキョウ:2Kg
とあります。


ちなみに、初代ぬかちゃんですが、
手当ての甲斐なく、お亡くなりになりました。。。

思うに、夏、家に人を呼んだときに、自慢のぬか漬けを食べてもらいたく、
ぬかちゃんのキャパを超える量の野菜を投入し、
後で、ぬか床が、野菜から出た水分で、汁汁になったので、必死に水抜きし、
そのときに、塩分も水と一緒に抜けてしまって、漬かりが悪くなったのかも。。。
そして、有用な菌が弱って、ありがたくない菌が繁殖…。

当時は、まだまだ、「私がぬかちゃんの面倒を見る!」 という心構えが足りず、
ぬか床まかせでありました。


このホーロー容器、写真で見たときには、
ふたの黒いフチが、金属むき出しか?ぬか床の塩分で錆びちゃわないか?
と懸念してましたが、

(ル・クルーゼのお鍋のフチと、フタのフチの様に。
あの金属むき出し感にはドキドキしますよ…)

届いてみたら、黒く塗装(ホーロー質?)されてました。

野田琺瑯 ホワイト保存容器 ラウンドストッカー 18cm WRS-18野田琺瑯 ホワイト保存容器 ラウンドストッカー 18cm WRS-18
()
不明

商品詳細を見る

amazonギフト券をちくちく貯めて買いました♪

theme : 雑記
genre : 日記

2008-12-05

ウブド カキアン・バンガロー

バリ島、4日目。
レギャンのホテルをチェックアウトして、ウブドへ移動。
ウブドは、我が家のバリ島でのマスト・エリアです。(^_’)b

クタ⇒ウブド
タンジュン・ブノア⇒ウブド
サヌール⇒ウブド
ウブドのみ
レギャン⇒ウブド

こんな感じで、これまで5回の滞在で、はずしたことはありません。
ビーチエリアは、未だ開拓中。

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*
今回、ウブドのホテルは、カキアン・バンガローです。

ハノマン通りの南にあります。
こじんまりして、カワイイ宿でした。女性一人でも安心。という評判も納得。

現地の人に、「カキアンって、どういう意味?」 って、聞いたら、
「おじいさん」 って意味なんだそうな。
おじいさん・バンガロー?

プール
プール
水着でのんびり日光浴。には良さそう?
クロールで、マジ泳ぎが出来るほどの大きさは、ありません。
(リゾートホテルのプールで、そんな事するのは、私くらいか…)

1Fの通路。石畳がカワイイ。
1F

泊まったお部屋。2Fをリクエストしました。
ドア

バスルーム。大理石張りでキレイです。
バスルーム

洗面台は、バスルームとは別にあり、
相方がバスルームを使っているときに、髪を乾かしたり、歯磨きしたり、と便利でした。

そして、お部屋からは…
お部屋

こんな、のどかで気持ちのいい景色が。
12
田んぼが、ちょうど刈り入れ直後だったのが、残念でした。
青々した時期なら、素晴らしい田んぼビューです。

バリ島は、4毛作だと聞きました。だから、滞在時期が青田かどうかは、運次第。

朝食は、この気持ちのよいテラスでいただきます。
cyousyoku

朝食アップ

このホテルで良かった点は、

★車のウブド内無料送迎サービスがあったこと
 お願いすると、割とすぐに車を用意してもらえました。
 出払ってる時でも、15分くらいで。
 遠方では、グヌン・ルパ寺院あたりまで行ってくれました。

★近隣に美味しいレストランが多かったこと
 ウブドのメイン通りから微妙に離れてますが、意外にもレストランが充実してました。
 ウブドは、ビーチエリアのような、メータータクシーが走っていないので、
 夜、ホテルへ、ぶらぶら歩いて帰れる場所で、食事が出来たのは良かったです。

★まん前に、クリーニング屋さんがあったこと。
 店構えが業者専門風ですが、衣類1枚から受けてくれました。
 行きにはいてきたパンツを、帰りもはいて帰ろうと思ってたので、出してみました。
 夕方出して、翌日できてました。
 パンツ一枚、3,000Rp なり。日本の感覚からすると、激安です。

★クリーニング屋さんのとなりにはサークルK
 毎晩、ホテルに帰る前に、湯上り用のビンタンビールを買うのが習慣でした。

もちろん、ホテルに、ランドリーサービスも、ルームサービスのお食事も、
冷蔵庫にミニバーも、あるんですよ。 (^^;)

カキアン・バンガローは日本語のサイトがあります。
http://www.kakiang.com/

今回、私達は、食べるチャンスがなかったのですが、
ホテルの入り口に、カキアン・ベーカリーがあり、ケーキや軽食が食べられます。
ケーキのお味は評判が良いようですよ。

theme : バリ島
genre : 海外情報

プロフィール

つなっぴ

Author:つなっぴ
今年もバリ島歴更新、
6回です。
また行きたいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。