--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-01-23

ぬか床の参考書

書店で、こんなん見つけて買ってみました。

ぬか床づくり―母から子へ伝えたいスローフードぬか床づくり―母から子へ伝えたいスローフード
(2008/03)
下田 敏子

商品詳細を見る


読んでみたら、ずいぶん参考になりました。
とは言え、今まで、教わったり、自分でやって上手く行ってたことはそのままに、
わからなかったことなどを取り入れて行こうと思ってます。

この本から、足しぬかを調合してみました。

ぬかに、塩とタカのツメを混ぜてつくります。
これらを混ぜることで、ぬかの酸化を防ぐ効果もあるそうです。

まず、塩、秘蔵のゲランドの天日塩を使いました。美味しくなるように♪

塩

タカのツメ。は、なかったので、一味とうがらしを目分量で。

とうがらし

今まで、足しぬかするたびに、ぬかと塩を計ってましたが、
これで、ぬか床が野菜から出た水分で水っぽくなったら、調合ぬかを足すだけで良くなります。

材料

この本によると、
「ぬか漬けは、ぬか床から引き上げたてが、一番美味しい」
たしかに!

しかし、我が家は夫婦二人家族で、一度に食べ切れなかったり、
古漬けにしてしまい、「しょっぱ~」 となることもしばしば。。。

そんなときは、あえ物にすると、美味しいですよ。

ぬか漬け料理

古漬けの場合には、切ってから水にさらして、塩分を抜き、
かつお節とすりゴマで、和えます。

すりゴマをすったショウガに変えても美味しいです。

自分オリジナルなので、好みはあると思いますが。。。

--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

そろそろ、春が待ち遠しいです。

うめ

うちの坊ちゃん。元気です。来月で5歳のおっさんです。。。

つな
スポンサーサイト

theme : 雑記
genre : 日記

2009-01-07

ぬかを足す

ぬか床に、ぬかを足したい。
どうすれば、良いのか???

まず 「ぬか」 を手に入れなければ。

「売ってるかも」 と、スーパーへ行って見ると、
出来合いの 「ぬか床」 は売ってたけど、「ぬか」 は置いてない…。

なんとなく、だけど、
出来合いのぬか床を、古いぬか床に足すのって、気が進まない。
「菌が違う」 気がするんです。ケンカするんじゃないか。っていう。

いつも通る道に、お米屋さんがあったのを思い出し、そこへ行って見る…。
「すみませーん、ぬか漬けやってるんですけど、『ぬか』ってありますか?」

おじさんが、「どれ位欲しいの?」
私 「あー、うーん、どうしよ」
おじさん、さっさと精米機の方へ行く。
そして、「これで一升あるから」 と袋を渡してくれました。

私が財布を出したのを見て 「30円ね」 と。

なぜか、ここに、少しシビレタ。

ホントはいらないけど、こちらの、「払うよっ」 という意思を見て、
そんなら形だけもらっとくよ。みたいな。
恩着せがましい、余計な押し問答なしの、サッパリしたやり取りが大好き。

これが、精米したての、フレッシュな 「ぬか」 なり。

ぬか1

そして、うちのぬか床を分けてくれた、
行きつけの店のおかみさんに、足しぬかの方法を指南してもらう。

ぬかは、そのまま投入せよ。ぬか100gにつき、塩を20g。
もし、水分が足りなくて、ぬか床が固くなったら、ビールを入れよ。
ビールの酵母により、ぬか床が育つ。

ネットで調べたら、ぬかを熱湯で溶くやり方などもあったけど、
こういうのって、きっと、師匠の数だけ方法があるものだと思う。

うちのぬか床は、おかみさんの所が里なので、
素直に、そのまま、ぬかと塩を投入、
そして、ビールを、具合を見つつ、ドドッと。

ぬか床さんと晩酌。

ぬか2

足しぬかするまでは、ぬかが減らないように、
漬けた野菜を引き上げるときにも、
ぬぐって、ぬぐって、あげてました。

足すためのぬかを手に入れたので、豪快に漬けることが出来ます。

フレッシュなぬかの栄養で、菌が育ったのか、
ぬか床、スッキリした良い香りが立ってます。

theme : 雑記
genre : 日記

2008-12-07

ぬか床先輩 健在

ぬか床先輩のお陰で、いつも、美味しいぬか漬けをいただいてます。
ぬか床先輩

初代ぬかちゃんの教訓から、先輩はタッパーではなく、
とりあえず、お鍋(!)に入ってもらってました。

なべ1

この鍋のふたに、空気穴が4つ開いてて、呼吸がいい感じなのか、
さすが、50年もの間近!のぬか床で、菌が丈夫なせいなのか、
それとも、秋口~初冬の、今の気候がちょうどいいのか、
先輩、元気で活躍してます!

でも、鍋って。。。

それに、大きさが一杯一杯で、混ぜるときにこぼれがちだった。

なべ2

なので、先輩用のホーロー容器を新調しました!ジャーン!!!

ホーロー

見よ!この余裕。気兼ねなく存分に混ぜ混ぜできます。

ホーロー2

でも、この大きさだと、夏場、冷蔵庫に入るのか?
まぁ、それは、その時考えよー!

容器のラベルには、
私が購入した、18cm/4.5Lサイズの容量として、
梅:1~2Kg
米:3.5Kg
ぬか:1Kg
ラッキョウ:2Kg
とあります。


ちなみに、初代ぬかちゃんですが、
手当ての甲斐なく、お亡くなりになりました。。。

思うに、夏、家に人を呼んだときに、自慢のぬか漬けを食べてもらいたく、
ぬかちゃんのキャパを超える量の野菜を投入し、
後で、ぬか床が、野菜から出た水分で、汁汁になったので、必死に水抜きし、
そのときに、塩分も水と一緒に抜けてしまって、漬かりが悪くなったのかも。。。
そして、有用な菌が弱って、ありがたくない菌が繁殖…。

当時は、まだまだ、「私がぬかちゃんの面倒を見る!」 という心構えが足りず、
ぬか床まかせでありました。


このホーロー容器、写真で見たときには、
ふたの黒いフチが、金属むき出しか?ぬか床の塩分で錆びちゃわないか?
と懸念してましたが、

(ル・クルーゼのお鍋のフチと、フタのフチの様に。
あの金属むき出し感にはドキドキしますよ…)

届いてみたら、黒く塗装(ホーロー質?)されてました。

野田琺瑯 ホワイト保存容器 ラウンドストッカー 18cm WRS-18野田琺瑯 ホワイト保存容器 ラウンドストッカー 18cm WRS-18
()
不明

商品詳細を見る

amazonギフト券をちくちく貯めて買いました♪

theme : 雑記
genre : 日記

2008-10-30

ぬか床先輩

我が家が大好きな、
美味しいお酒と、
美味しい、美味しい、お料理を出す、
お店があります。

そこで、ぬか漬けを注文するとき、ちらりと、
「先日、うちのぬか床が死んでしまったので・・・」 と話したら、

おかみさんが、
「じゃあ、うちの分けてあげる!」
と、気前良く分けてくれました。

(動作がキリッとカッコ良く、可愛いタイプの美人さんなので、
「おかみさん」 と呼ぶの、似合わないんだけど、ここでは便宜上。。。)

メニューに、
「40年モノのぬか床」 とあったので、
ビビリながら、
「大事にします。40年モノ殺しちゃったら大変だわ」 と言ったところ、

「気楽にやってー、他に分けた人たちも、結構殺してるしー」 と笑ったあと、
「いや、ホントは、そろそろ50年くらいになるの」 と。

50年モノのぬか床です!

ぬか40


家で、ふざけて、「ぬかちゃん」 と呼んでたけど、
これは恐れ多いので、「先輩」 と呼ぼうか。。。

で、さすが年月の賜物、初代ぬかちゃんに比べ、濃厚な香りと、ネットリとした感触。
そして、味も違う!生き物だけあって、個性がある。(すごくエラそう・・・)

ぬか漬けをやってみたのは、半年くらい前。
生協で、「冷蔵庫保存OK」 とうたった、
出来合いのぬか床を見つけ、軽い気持ちで始めたのでした。

で、美味しさにビックリ!
ぬか漬け、それまで、進んで食べたことなかったんで、もう開眼。

(進んで食べなかったのに、なぜ買ったんだっけ?
「しいたけ栽培キット」 とか、「シーモンキー」 に近いノリだった気がする)

しかし、低温だと菌が弱ってくるのか、
始めは1日で美味しく漬かってたのに、
だんだん、4、5日たっても漬からなくなってしまいました。

調べたら、室温に少し置くといい。とのこと。
その頃、真夏の盛りで、室温はまずい気がしたので、
野菜室に移して様子を見たけど、復活せず。

秋口になって、「大丈夫かな?」 と1日室温に置いてみたところ、お亡くなりに。。。

おかみさんによると、

「冷蔵庫だと、仮死状態になっちゃうんだよね。
でも、マンションだと、室温はきびしいかな、
冬でも暖房で結構あったかいし。
あと、タッパーは密封されすぎちゃうから、
蓋付きのホーロー容器がいいと思う。
もし、すっぱくなっちゃったら、
卵の殻を砕いて、2個分くらい混ぜると復活するかもよ。」 

との事。

メーターボックスで育ててみたら、どうだろう。
なんとなく温度が理想的そうだけど。。。

(菌に、理想的な温度を保つ、保冷機器。とかって、ないのかな?)


追記:初代ぬかちゃん、調べたら、復活の見込みがありそうなので、
    復活プロジェクト実施中♪
    なんでも調べてみるものです。

初代ぬかちゃん。
比べると、先輩の方がなめらかなの、写真でわかりますか?

初代ぬか


野菜を美味しくしてくれる、菌達には、
奥田民夫の 「KING of KIN」 を捧げます。

GOLDBLENDGOLDBLEND
(2000/03/23)
奥田民生

商品詳細を見る


(ぬか編。の替え歌できそう♪)

theme : 雑記
genre : 日記

プロフィール

つなっぴ

Author:つなっぴ
今年もバリ島歴更新、
6回です。
また行きたいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。