--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-10-24

国内線ガルーダでバリ島上陸!

搭乗すると、
機内には、重くうねるギターと、感傷的なボーカルの、
ムーディーな 「インドネシア歌謡」 的、音楽が流れてます。

「飛行機でこんなんあり?」
「機長の選曲?」 思わず、笑いが込み上げます。

座席は、3:3の並びで、小さい機体ですが、
シートは、さっき降りたJAL国際線より、広くてゆったり。

機体の大きさのせいか、離陸は結構な衝撃がありました。

離陸後、機体が、まだ、ななめなのに、シートベルト着用サインが消え、
ななめの通路を、CAが、ドリンクサービスのメタルでごついワゴンを押して登って行きます。
スゴイ…。(@_@;)

同時に、簡単な機内食が配られました。
白いごはんに、3ミリ角のチャーシューがポツポツ混ざったものと、カットフルーツ。

このご飯、なんていう料理?やっぱりナシゴレン?
味がないので、付いてたサンバルをかけて食べました。
(美味しいもの好きな夫は、この機内食に 「怒りをおぼえたよ」 と)

飛行高度が低めなのか、地上の明かりが、ずっと見えてました。
灯りは、走ってる車と、道路沿いだけで、あとは闇。
なんでなのか、チカチカキラキラまたたいて、とってもきれいだった。
昼のフライトだったら、世界遺産のボロブドゥール寺院が見えたりするのかな?

バリ島に近づいたとき、雲の中に入ってしまい、
翼のエンジン、もげるんじゃないか。ってくらい、すんごく揺れた。
思わず、ひじ掛けをぎゅーっとするほど、怖かった。(T_T)

離陸同様、着陸も 「バンッ!ゴゴゴン」 って感じで、結構な衝撃。

ふーっ。青ざめながら、動揺を押さえてると、
また 「インドネシア歌謡」 と、
それにかぶせて 「ガルーダを選んでくれてありがとう」 のアナウンスが。
おかげで、力が抜けました。
(ガルーダ、なんだか、憎めないよ…)

バリ島上陸!タラップで降りました。

タラップ
スポンサーサイト

theme : バリ島
genre : 海外情報

プロフィール

つなっぴ

Author:つなっぴ
今年もバリ島歴更新、
6回です。
また行きたいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。