--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-04-25

[ジャック・ブラック祭り] テネイシャスD 運命のピックをさがせ!

ロックオペラ仕立てのミュージカルです。
B級ギャグ満載のね。。。

私は、ジム・キャリーの初期の映画のような、B級ギャグ映画も好きなんですけど、
(そうだ!いつか [ ジム・キャリー祭り ] をやろうかな・・・)
これも、その手の映画です。

子供時代のジャック・ブラックが、父親にベルトでお仕置きされるシーン、
ここで、すでに、「これは!」 と、まんまと、持ってかれました。
(また、この子役が、もう、ジャック・ブラック!なんです)

テネイシャスD 運命のピックをさがせ!プレミアム・エディションテネイシャスD 運命のピックをさがせ!プレミアム・エディション
(2008/12/19)
ジャック・ブラックカイル・ガス

商品詳細を見る


ジャック・ブラックは、他の出演作の、『ハイ・フィデリティ』でも、『スクー・オブ・ロック』でも、
熱いロックファン、という役だし、『ホリデー』では、雰囲気のある作曲家。

やっぱり、本人も音楽大好きみたいで、
実は「テネイシャスD」とは、この映画で競演してる、
カイル・ガスと、実際に結成してるロックバンドだった!

他の共演者が、豪華
⇒ミート・ローフ、ディオ(本物のロックスター、らしい)、
ベン・ステイラー、ティム・ロビンス
(「あの人、ティム・ロビンス?まさかね…」と思ったら、
本人だった。彼をこんな風に使っていいのか?)
スポンサーサイト

2009-04-18

[ジャック・ブラック祭り] いとしのローズマリー

完璧な人なんていない。みーんな、そう。
容姿が平凡だったり、いや容姿にちょっと難アリ!だったり、
先天的に何か欠けてたり、事故や病気で失ったものがあったり。。。

でも、第一印象で、マイナスインパクトがあっても、
目の曇りを取り去ってよーく感じると、
その人、とっても美しーいものを持ってるかもよ!って話です。

愛しのローズマリー (特別編) [DVD]愛しのローズマリー (特別編) [DVD]
(2008/10/16)
グウィネス・パルトロウジャック・ブラック

商品詳細を見る


ジャック・ブラックは主人公。
外見第一、超面食いで、スタイル抜群な女性しか相手にしない、
逆に、それ以外、どっこも見てない、いけ好かない兄ちゃんの役をやってます。

それが、ある事がきっかけで、ローズマリーと恋に落ちます。
ローズマリー役は、グィネス・パルトロワなんだけど、けど、けど、けど!?

DVDのパッケージを見て、軽いアメリカン・ラブストーリーかと思ったら、
見ていくうち、どんどん深く!

そして、ジャック・ブラック、最初いけ好かないのに、どんどん男らしく魅力的に!
最初、見くびらせておいて、じわじわ魅力を見せ付ける役が、ホント上手い!!

theme : 雑記
genre : 日記

2009-04-11

[ジャック・ブラック祭り] マーゴット・ウェディング

なんだか、痛いかんじの映画です。出てくる人物が全員、痛い。
ストーリー全体も、淡々としてて、特に救いもない。

なのに、最後まで見てしまう。という、変な映画でした。
(私、つまらないと、最後まで見ないんです)

子役を含めて、役者がみんな上手くて、
一人、一人のキャラがとても、そう、「ああ、こういう人いるなー」って。
不器用さとか、未熟さ、神経質だったり、病的なところ、人が持ってる痛いところ。です。

ああ!書いてて判ってきたけど、きっと、
人のそういう部分を上手く描いた、そういう部分を鑑賞する作品なんでしょうね。

(二コール・キッドマン演じる、一家の長女の偏屈ぶりに、ちょっと共感…)

マーゴット・ウェディング [DVD]マーゴット・ウェディング [DVD]
(2008/07/04)
ニコール・キッドマンジェニファー・ジェイソン・リー

商品詳細を見る


ジャック・ブラックが、無職で夢追い人な、ダメダメ役を演じてます。。。
彼の才気走った、キラキラした感じは、ここでは出ていません。

2009-04-04

[ジャック・ブラック祭り] ハイ・フィデリティ

かつて、あったねー、こんな時期。

主人公、ロブ (ジョン・キューザック) のウジウジ振りを見て、共感。(私は女性だけども)
自分で思いたいほどの自分じゃなくて、
でも、それを認めたくなくて、逆に過大評価してみたり、

自分のお相手を品定めすることで、問題を直視せず誤魔化したり・・・。
「何でこんな俺になったかっていえば、彼女たちのせいで・・・」 ウジウジ…。

しまいに、彼は、一人でグルグルするのに疲れ、
「よしっ!」 と、「自分で決心」 して、大人の責任を負うのです。

大人だって、成長中。大人になりながら、大人をやってるのよねー。

ハイ・フィデリティ 特別版 [DVD]ハイ・フィデリティ 特別版 [DVD]
(2006/04/19)
ジョン・キューザックティム・ロビンス

商品詳細を見る


ここでも、ジャック・ブラックは、ストーリーの中のスパイス役です。
「ちゃんと、おふろ入ってるの~?」 「どうせスナック菓子ばかり食べてるんでしょ~」
な、強烈な音楽オタク。

もう一人いるオタク君の、弱弱しい植物的キャラとの対比もたまりません。
(映画の最後の、彼の幸せそうなシーンもお見逃しなく)

でも、最後の最後に、ジャック・ブラックの芸達者ぶりを発揮するシーンがあって、
それまでの、さえないイメージとのギャップに、すごい魅力を見せ付けてます。

彼の、眉をつりあげ、上目づかいの、
自信満々で挑戦的な目つきが好きなんですが、それも見せてくれます。

スミスとか、エコー&ザ・バニーメンとか、ジグジグ・スパトニックなどの、
私にとって懐かしいバンドの名前も飛び出し、ジーンとさせてくれるし、

ジャック・ブラック以外にも、脇役達が豪華。
(ティム・ロビンス、キャサリン・ゼタ・ジョーンズ、リリ・テイラー)

私と同世代 (いつの世代?) で、洋楽好きだったら、楽しいと思います!

2009-03-28

[ジャック・ブラック祭り] ホリデイ

ジャック・ブラック。
パッと見、ハンサムでカッコイイタイプではありませんが、
画面を見ていて、ハッと気づくと、なんだか惹きこまれる、可愛げがあって味がある(?)
という、不思議な魅力のある映画俳優です。

「気になる~。」 と、調べてみると、
熱狂的なファンのコメントが沢山出てきて、やっぱり人を魅了する俳優さんでした。

折角なので、「ジャック・ブラック祭り」 を開催したいと思います。

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*

「ホリデイ」 この映画を見たのが、「なんだか気になる~」 の始まりでした。
(私は、ジュード・ロウの方ではなかったのです(笑))

ホリデイ [DVD]ホリデイ [DVD]
(2007/08/09)
キャメロン・ディアスナンシー・メイヤーズ

商品詳細を見る


彼の、他の出演作を見ると、ストーリーのスパイス的な役割の、
個性の強烈な人物を演じることが多いようだけど、
この映画では、そもそも役柄が、ヒロインのお相手なので、スイートで素敵な男性の役です。

レンタルビデオ屋で、歴々の名作映画音楽を、アフレコでやって見せるシーン、
ジャック・ブラックでないと、ここまで面白くならなかっただろう!と思います。
芸達者なエンターテイナーぶりをチラリと見せてくれてます。

画面の中の彼女と一緒に、私も笑わされました。

theme : 雑記
genre : 日記

プロフィール

つなっぴ

Author:つなっぴ
今年もバリ島歴更新、
6回です。
また行きたいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。